上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
2014/5/20 キャライラスト差し替え
川「絵変わりすぎだろ!」
叶「おじさんの描き方(イラスト参考書)すごいよ!」(迫真
~主人公

柳 緋蓮柳 緋蓮(リュウ フェンリェン)

香港マフィア・紫鱗會(ズーリンクゥァイ)の第21代目当主の一人。
組織の資金源であるカジノやホテル経営に関わり、グループの総裁として君臨している。
しかし、裏では運営している施設内で闇オークションや裏カジノ、人身売買といった裏社会の娯楽を仕切っている。
表向きは社交的な爽やか好青年。童顔。
感情の起伏が激しく、よく笑い、泣き、怒る。
幼少期から「父より優れていないと殺される」という強迫観念を植え付けられ、頻繁に死体を見て育ったせいで心が歪んでいる。
「人間は簡単に死ぬ、殺される」と思ってる為、他人を軽んじてる。
その為、友人は多いのだが、その全てが上辺だけの付き合いである。
殺すことに躊躇がない隠れヤンデレ。血、叫び声、苦痛の表情が好き。
この様な性格の為、「天使の顔した悪魔」「赤絨毯の天魔」など、彼のギャップを示す二つ名が沢山ある。
殺しには大体銃を使うが、一番得意なのは刃物を用いた解体。
彼の摘出した内臓は質の良さからも高額で取引される。
同じ21代目当主の梁だけを心の底から信頼しているが、傍から見ると重度の依存とも取れる行動が多い。


伊 梁伊 梁(イー リャン)

紫鱗會の第21代目当主の一人。
組織の資金源である繊維・鉄鋼貿易を担う貿易部で社長をしている。
しかし、裏では非合法な薬や興奮剤の裏取引を仕切っている。
アジア人離れした褐色の肌と高い鼻を持つ眼鏡の青年。
生い立ちについては奴隷の子だったという事以外は全く不明。
20歳の時、組織の正式な継承者である柳緋蓮によって、半ば強引に表舞台に引っ張り出された。
表の仕事の時は要領の良い敏腕社長、裏の仕事の時は容赦なく厳格なボス、組織内での日常生活では心優しく面倒見のいい青年、など。
時と場合によってコロコロ性格や人当たりを変える為、部下や仲間の組織から「褐色肌の百面相」と影で言われている。
本当の姿は比較的内気で寡黙。責任感は人並みにあるものの、積極性はない。
その為、友人も少なく、学生時代はしょっちゅういじめられていた。
数字に関わる事柄を考えるのが最も得意で、天才と言われる緋蓮を打ち負かす程。
幼少期から緋蓮と共にいた為、彼を信頼しているが、自分が絡むと感情の起伏が一段と激しくなる彼の事を心配もしている。


~部下

李 秀李 秀(リ シュウ)

緋蓮直属の部下で娯楽部の全裏カジノのディーラー達をまとめるトップ。
彼自身もまたディーラーとしてテーブルに立ち、ゲーム進行の手際の良さから人気も高い。
元々はフリーのカジノ潰しとして有名だったが、32の時、兄の誘いで紫鱗會にやってきた。
竜風直々に、自分に何かあったら息子を頼むと言われており、緋蓮、梁共に部下としての立場をわきまえつつ見守っている。
いいおじいちゃん。


赤夏赤夏(チーシェア)

宿泊・娯楽部所属。緋蓮直属の部下。秘書。
緋蓮のスケジュール管理や、面会の窓口など、ありとあらゆるものを管理している。
性格は淡々としており、怖いと言われる。
暴走気味の上司を止めるために奔走する事もあり、ある意味一番仕事が大変な部下。
ちなみに緋蓮のアイスの好みを完全に理解しているのは梁と彼女だけである。


林 燎範林 燎範(リン リャオフェァン)

梁の直属の部下その1。貿易部の運営幹部の一人。
主に繊維部門のアジア・オセアニア系支社の総まとめをしている。
また、紫鱗會の諜報部隊のトップも務めている。
すらっとした体格の頼れる兄貴分風な男。
化学知識が豊富で、元々は製薬メーカーにいた。仕事が早く正確。
更にイケメンフェイスで女性をメロメロにし、情報集めをするという、色仕掛けスキルも高い。
梁と一緒に取引に臨む事が多い為、緋蓮に嫌われて(嫉妬されて)いる。


綾明綾明(リンミン)

梁の直属の部下その2。
専属秘書としての仕事をこなしつつ、中国国内にいる貿易部の人間の間の橋渡し役もやっている女性。
元はホテルの従業員だったが、卓越した語学力で貿易部に引き抜きされた。
幹部の中でも組織の裏を知ってから最も日が浅いが、幼少期に虐待をされていた経歴から弱肉強食の固定観念はある。
女の子だが機械にも強い為、よく諜報部の通信機器を修理点検してることもある。


李 芳李 芳(リ ファン)

梁の直属の部下その3。貿易部運営幹部の一人。
薬関係の取引の元締め補佐。
柳家狂信者。特に竜風に強い忠義を持っており、その息子の緋蓮にも忠誠を誓っている。
梁にも従うが、緋蓮の方が上。
組織にいる幹部クラスの人間の中の実働組員としては最古参。李秀は弟。
性格は柔軟性があり、現場対応力も長けている。
だが、自分の信じるものに対しては異常なまでのこだわりを見せる。


蘇 メイソン蘇 メイソン(スゥ メイソン)

梁の直属の部下その4。
貿易部欧州支部のまとめ役。アメリカ名はメイソン・スー。
米中ハーフで戸籍も中国だが、体色や髪色はなぜか欧米寄り。
梁の部下で一番血の気が多く、トリガーハッピー体質。
陽緋亡き後の欧州組織との抗争で若くして活躍後、残党処理に関わり、そのまま土地管理等の仕事を任された。
バカっぽく見えるが、経済学が滅茶苦茶得意で、金儲けに絡む数字計算の早さは梁とタイマン張れる。


~柳家

n.jpg柳 竜風(リュウ ノンフォン)

紫鱗會の第20代目当主で緋蓮の父親。
異常な完璧主義者で、13人の妻と沢山の子供を作ったにも関わらず、そのほとんどを失敗作として自らの手で殺し、緋蓮に強迫観念を植え付けた張本人。
また、梁を嫌っており、彼に対して精神的・肉体的嫌がらせを繰り返していた時期もあったが、緋蓮の異常なまでの梁への執着と自身に対する攻撃性に気付き、以来自重する様になった。
緋蓮が20歳になり、紫鱗會の当主を継承する儀式の前日に自殺。
享年47歳。


y.jpg柳 陽緋(リュウ ヤンフェン)

紫鱗會の第19代目当主で、竜風の従兄。緋蓮の叔父。
竜風が最も懐いており、忠誠を誓っていた人物で、歴代で最も快楽主義者であったとされている。
自分が求めるものを手に入れるためには手段を選ばない。
緋蓮と梁が5歳の時に、何者かに殺される。享年38歳。



v.jpgヴィエリ

紫鱗會に飼われていた陽緋専属の男娼。アジア人ではないという事しか分かっていない。
梁が幼少期によく遊んでもらっていた人物で、梁は未だに彼の事を兄と慕っている。
言葉が不自由で、身体も自由に動かす事が出来なかった。
陽緋と共に何者かに殺害された。享年不明。



zrf3_1.jpg
クリックで原寸サイズ。

注:本作品は表現の混在を防ぐために、中国語の読み表記をピンインに統一しております。



以下作者達の余談

叶助「え。メイソンって32なの?!」
川野「うん。だって21年前の抗争参加してますしおすし。あ。その時11歳ね。」
叶「てっきり20代後半かと…」
川「残念でしたw」
叶「そしたら顔若すぎだろ!!」
川「…トリガーハッピーだから常にアドレナリン出てて、お肌つやつやなんだよ!!」
叶「なにそれ羨ましい!」

こんなやりとりがあって、彼は若返り成功者のレッテルを貼られましたとさ。
スポンサーサイト
08/21|設定||TOP↑
プロフィール

川野麟&叶助

Author:川野麟&叶助
・川野麟(小説・ブログ担当)
オフラインが修羅場

・叶助(イラスト・twitter担当)
二次元に生きたい

最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。